こども+暮らしの記録。                                          
by aminui
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お産の記録
a0209496_13325334.jpg




第2子出産を終え、4月26日に無事に退院しました。
退院後、すぐにGW突入だったのもあり
なんだかバタバタと日々過ぎていき・・・
気がつけば、次男坊が生まれてからもうすぐ3週。

今のうちに、お産をしっかり記録しておこうかなと。













4月20日。
予定日まであと3日だというのに、全く生まれてくる気配もなく・・・
生まれてから入院が一週間となると(私の勘違いだったようで実際は5日だったけど)
そろそろ出てきてくれないと、my誕生日を病院で迎えることになっちゃう。
そんなことを思ってちょっと悲しくなってた夜。




上のむすこの時は、予定日が12月23日。
クリスマスもあるし、その後は年末、年越し、お正月と続くので
できるだけ早く生まれてきて欲しいと願っていたのだけど・・・
結局予定日も越え、落ち着かない気持ちで中途半端に
クリスマスを過ごし・苦笑

そして、27日に強制入院。
28日に無事に出産。
最も避けたかった病院での年越しが実現し・笑
新年早々、元旦に退院という・・・
見事なスケジュールでのお産でした^^;










ちょっと憂鬱な気分で日付が変わり、4月21日。
夫の誕生日。
予定日間近だったこともあり、特に何も用意してないし
考えてなかったので、どうしようかな~と考えながら1時ごろ就寝。



ぐっすり眠っていたところ、
朝方3時頃、ん?と違和感に飛び起きたら破水。
私の飛び起きた音に、夫も敏感に反応して飛び起きました・笑
上のむすこの時は、噂通り「ブチッ!」と音がしたけど
今回は聞こえなかったな・・・


むすこの時は、強制入院していたので何も心配いらなかったので
突然の破水でちょっとパニック。
とりあえず落ち着いて産院に連絡しなくては!と、電話。
私が電話中、夫もバタバタと慌てて病院に行く準備をしてる様子。
なぜかドライヤーまでしっかりかけてて(別にいいんじゃない?)
うるさくて電話が聞こえないというハプニングもありつつ^^;



「入院の準備をして来てください」と言われたので
準備をして、寝ていたむすこを起こしに行きました。
夜中にお産が始まった場合、1番心配だったのはむすこのこと。
産院からも、誰かみててもらえる人に預けられますか?と言われたけど
誰もいないので連れて行くしかなかったので・・・


夜中に起こしたらグズグズになるかな・・・と思っていたけど
びっくりするほどすんなり起きてくれて。
「ママ、赤ちゃん生まれるから病院に行かなきゃ」と言ったら
「分かった!」とテキパキ自分のリュックにおもちゃをつめて行く気満々。
すごくむすこが頼もしく見えました。




もう4月後半だというのに、この日は真冬日で。
外に出たら雪が降っていて、うっすら積もってきてました。
タイヤ交換まだしてなくて良かった^^;
お産への恐怖と、寒さで、ガタガタ震えが止まらない中
むすこの手を握りしめて病院へ。




朝方4時頃、病院着。
そこから入院手続きをしたり、感染予防の為の点滴を打ったりで
5時。
夫とむすこは先に病室に案内してもらったようで
ベットに横になったり、おもちゃで遊んだりして待っていたようです。

点滴が終わり、まだ陣痛もなんとな~く程度だったので
まだ当分生まれないだろうということで
夫とむすこは一度帰宅して、また9時頃来ることに。
私は病室へ。





ところが、夫とむすこが帰宅してからだんだんお腹が痛くなりだし
7時頃、LDR室へ移動。
その後順調に痛みが増し、8時頃「そろそろ」と夫に連絡。
9時頃夫とむすこが到着して、陣痛中に「ママ~がんばれ」って
むすこが来てくれたけど話もできない状態。

夫とむすこが立ち合いする予定だったけど、
これは無理だと判断して、夫とむすこは病室で待っててもらうことに。






お昼前には生まれるだろうと言われていたけど
そこからなかなか進まず・・・
子宮口が8cmから進まない。
陣痛が弱くなる。
苦しい状態が何時間も続く・・・




ずっと1人の助産師さんが付き添ってくださって
「もう無理」「辛い」「苦しい」「痛い」って泣きながら訴える私に
「もう少しだよ頑張って」 「苦しいよね。辛いよね。」 「赤ちゃんも頑張ってるよ」って
ずっと励ましてくれました。


ほとんど寝ないままにお産だったので
陣痛と陣痛の合間に睡魔が襲ってきて。
陣痛の合間に、助産師さんに寄りかかって気を失うように
寝てました・笑




そんなこんなで、10分間隔の陣痛がはじまってから約9時間。
先生2人と助産師さんが沢山やって来て、お腹を力いっぱい押されて
なんとか13時50分にやっと次男坊誕生。






途中お産がなかなか進まなくなりもしかして・・・と思ってたけど
上のむすこの時と同様、回旋異常を起こしていたみたいです。
それと手首にへその緒が2重に巻き付いてたらしい。


お産2回とも回旋異常だったので分からないけど、
助産師さんいわく、回旋異常は苦しくて大変らしくて・・・
2人目だしむすこの時よりは苦しくないだろうと思っていたのだけど
1番苦しい状態が最も長く続いてお産が進まなかったので
お兄ちゃんの時より苦しかったと思うよと言われました^^;


頭が35.4cm(平均32~33cmらしい)で大きかったのも原因かな・・・


途中、緊急帝王切開に切り替えようと準備も進められていたのだけど
赤ちゃんが元気だったのと、回旋異常だったのが最後の最後に何かの拍子に戻ったらしく
自然分娩でいけたそうです。





無事に生まれて、先生や助産師さん達が「大変なお産だったけど頑張ったね」
ってみんな声をかけてくれて、私も号泣でした。
とにかく、無事に元気に生まれてきてくれてよかった。
優しく接してくれた助産師さん達に、感謝の気持ちでいっぱいです。



女の子が欲しかったので、ご縁あれば3人目なんて思いも少しあったけど
1人目、2人目も回旋異常ときたので、もう2度とお産は無理!
もう産めません!








お腹にいる間、色々と心配したけど
元気に生まれてきてくれてありがとう。

a0209496_1635532.jpg


そんな次男坊だけど
退院してしばらくしてあった産院の育児相談で
体重が減少していることが分かり、入院か!?ということに・泣

入院中、母乳が出てるからミルクを足さないでいいよと言われたけど
とにかくよく寝る子で、夜中も起こさないと起きなかったり
授乳中もたいして飲まずに寝てしまったりで・・・
おまけに口がおちょぼ口で、飲むのも下手っぴと言う・・・^^;



そこから悪戦苦闘の日々でしたが、
ミルクを少し足したり母乳の出も良くなってきたようで
順調に体重も増えて、ほっと一安心。
飲み方も上手になってきました。





生まれたときは、顔がうっ血していたのもありパンパンに腫れてて
まさにガッツ石松!って感じで、正直ブサイクちゃんだな~と思ったけど・笑
新生児はやっぱりかわいい。
むすこも、たまにヤキモチ焼いたりしながらも
お兄ちゃんになったのが嬉しい様子で、ほっ。
幼稚園で「○○(弟の名前)泣いてないかな・・・」なんてボソッと呟いたりしてるそうです^^



我が家に新しく仲間入りした次男坊。
どうぞよろしく*











a0209496_18593575.gif

いつもご訪問ありがとうございます^^

ブログ更新の励みに、ランキングに参加してます。
それぞれぽちっと応援クリックいただけると嬉しいです♪



にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by ami_nui | 2013-05-10 17:17 | こども
<< 母の日 産まれました。 >>


memo

夫、 長男(むすこ)、
次男(mu-)の4人家族。

古い物、ナチュラルな物がすき。
たまに手作りも。

お気に入りに囲まれて
こどもたちと楽しく暮らしたい。



 
- - - - - - - - - - - -



■コメントは承認制ですが
 どうぞお気軽に^^
 

■リンクの際は一言
 いただけると嬉しいです。



■このブログに掲載している
 文章や写真の無断使用は
 ご遠慮ください。










- - - - - - - - - - - - -
カテゴリ
最新の記事
ゆるゆるメッセージ
at 2017-04-28 13:50
旅立ち
at 2017-04-12 05:26
オーガニックブラウンの建具【..
at 2016-03-12 07:41
ソックモンキー
at 2016-03-08 05:49
初めて2階へ 【上棟31日目】
at 2016-03-07 15:11
フォロー中のブログ
外部リンク
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
ファン